"R is a language and environment for statistical computing and graphics."
[[http://www.r-project.org/>http://www.r-project.org/]]

*覚え書き [#s4e6e9ae]
**SPSSとの併用 [#wf00ba01]
-Rで作成したデータをSPSSで使うことができる。~
write.table(Object, file="filename.txt", sep="\t", row.names=F)~
-SPSSのデータファイルをRで読み込むこともできる。~
read.spss("filename.sav", to.data.frame = TRUE)

 同じデータで、RとSPSSの結果を比べることができる。
状況によってRとSPSSを使い分けることができる。

**LaTeXで図を表示するためにEPS形式に変換 [#e42317ac]
-コマンドによる、PSファイルへの出力
#setlinebreak(on)

x<- 1:10
plot(x)
dev.copy(postscript, "1.ps",width=6.65, height=6.65, horizontal=F)
dev.off()

上記のようにすると、EPSファイルのバウンディングボックスの設定が下記のようになる。
 %%BoundingBox: 58 182 537 660

**行の合併 [#z79ae384]
a<-matrix(1:12,3)    3は行数の指定(nrow=3)
b<-a[2,]+a[,3]      2行と3行の加算
rbind(a,b) >- c      4行目の付加
c[c(1,4),] >- d       2,3行目の削除
rownames(d)[1] <- "a"    1行目の行ラベルの指定。(データエディタで変更してもよい。fix(d))


**N人の中からn人を無作為に選ぶ [#p2bd05c4]
 floor(runif(n,min=0,max=1)*N)+1


----

*Rの関数等 [#y9916706]

:<-|
:[]|
:()|
:,|
:$|
:-|
:!is.na|
:abline|
:append|
:attach|
:barplot|
:c|Combine Values into a Vector or List
:cbind|
:chisq.test()|カイ2乗検定
:col=|col="red",col=topo.colors(3)
:colnames|
:cor|
:curve|
:Control + c|
:data|
:data.frame|
:detach|
:dim|
:dnorm|
:edit|
:factor|
:fisher.test|
:fix|
:help|
:hist|
:history()|
:is.na|
:levels|
:length|
:library|
:list|
:lines|
:lm|
:load|
:ls()|
:margin.table|
:matrix|
:mean|
:na.rm|
:objects()|
:order|
:plot|
:prop.table|prop.table(mat,2)←行列matの列パーセント(比率)
:prop.test()|比率の差の検定
:q()|
:qnorm|
:range|
:read.csv|
:read.delim("clipboard", header=F)|
:read.spss("filename.sav", to.data.frame = TRUE)|
:read.table("filename.txt", header=T, sep=",")|
:rbind|
:rm|
:rowmames()|関数
:row.names=F|write.tableの引数
:runif|
:R Enter|
:sample|
:save.image|Save R Objects
:sd|
:seq|
:split|
:sqrt|
:subset|
:sum|
:summary|
:t|
:table()|度数分布表、クロス統計表。table(Q1),table(Q1,F1)←Q1 by F1
:tapply|
:t.test|
:table|
:text|
:transform|
:write.table(Object, file="filename.txt", sep="\t", row.names=F)|タブ区切り

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS